• 1月17日(日) MILANO SHOWROOM

    Posted on Jan 18, 2010

    本日はまずショールームBreramode【ブレラモーダ】へ。
    DSC01475
    イタリアのほとんどのお店や会社は日曜日は休みですが、日本人バイヤーが多く訪れるシュールームですので、日曜日も営業しているようです。

    ココではストールのブランドEPICE【エピス】をオーダーします。

    アーティスティックな柄が印象的。
    誰でも取り扱いできるブランドではありませんし、日本に居ながらでは発注が不可能ですので、思い切って発注!

    PITTIでも拝見しましたがTATRAS【タトラス】のショールームにお邪魔しました。
    DSC01478
    DSC01479
    やはりコチラの方が世界観が伝わりやすいですね~

    TATRAS【タトラス】のショールーム横でこんなブランドを見つけました。
    la tua【ラトゥア】です。
    イタリア在住で画家でもある日本人女性がつくるアクセサリーです。
    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】で展開出来るかどうか、要検討・要交渉ですね~

    WHITE HOMME【ホワイトオム】。
    DSC01480
    PITTIで見かけた日本人の有名バイヤーの多くがコチラにも訪れていました。

    ショールームや展示会で見る全てのブランドを取り扱う訳ではありませんが、たくさんのブランドの提案を見ることは刺激になります。
    ここまで足を運ばないとお目にかかれないブランドもたくさんありますので!

  • 1月16日(土) MILANO視察

    Posted on Jan 17, 2010

    今日はミラノ市内の市場調査のためセレクトショップを中心に視察して回ります。
    まずはP.TA GENOVA周辺から。
    DSC01456

    モード系のセレクトショップANTONIOLI【アントニオーリ】。
    DSC01458
    店内のディスプレイと店員さんがメッチャカッコよかったです。
    是非とも参考にさせて頂きます~

    そのまま徒歩でTICINESEを歩いて散策。
    DSC01459
    オシャレで手の込んだディスプレイをしているお店がたくさん並んでいます。

    LEONでもお馴染みBIFFI【ビッフィ】。
    DSC01463
    DSC01464

    Al Basar【アルバザール】。
    あのリーノ氏もいらっしゃいました。
    DSC01466
    JACOB COHEN【ヤコブコーエン】の品揃えが充実。しかしほとんどJ610でした。

    その後Gemelli【ジェメッリ】を見る予定でしたが、昼休みに入ってしまったため、一旦ドゥオモ周辺に戻ることに・・・
    イタリアの個店では13時~15時もしくは16時まで昼休みをとるお店が多いようで・・・

    BRIAN&BARRY【ブライアン&バリー】。
    DSC01471
    BARBA【バルバ】、INCOTEX CINQUETASCHE【インコテックスチンクエタスケ】、BOGLIOLI【ボリオリ】など当店と同じ取り扱いブランドも多く、スタイリングの提案も近いモノがあります。
    見せ方はもっとモードっぽいんですけど、どことなく似ている雰囲気・・・

    Vannucci【ヴァンヌッチ】のS.BABILA店。
    JACOB COHEN【ヤコブコーエン】、PT01【ピーティーゼロウーノ】、AERONAUTICA MILITARE【アエロナウティカミリターレ】など当店と同じブランドも多いですが、もう少し年齢層が高めなイメージ。

    EDDY MONETTI【エディモネッティ】。
    クラシコイタリア協会にも加盟していました。
    コチラも年齢層は高め。

    ISAIA【イザイア】の直営店。
    昨年新しくオープンしており、私も初めての訪問。
    2階のフロアが広く、日本では展開されていないニット、靴、小物までフルラインナップが揃います。
    ただのクラシックでもモードでもない提案が刺激的でした~

    その斜め向かいにはCruciani【クルチアーニ】。

    Kiton【キトン】、Brioni【ブリオーニ】、STEFANI RICCI【ステファノリッチ】など圧巻の品揃えのCASTELLANI【カステッラニ】。

    エマニュエル2世のガッレリアの出口付近にあるBorsalino【ボルサリーノ】。
    レディスも充実しています。

    コチラもガッレリア近くにあるLUIGI BORELLI【ルイジボレッリ】の直営店。

    遅めの昼食を軽く摂った後、CADORNA周辺まで地下鉄で移動します。
    ミラノのセレクトショップで私が最も好きなCuratolo【クラトロ】。
    DUVETICA【デュベティカ】、BOGLIOLI【ボリオリ】、DANOLIS【ダノリス】、JOHN SMEDLEY【ジョンスメドレー】などを取り扱い、クラシックなアイテムを揃えながらもモダン・カジュアルに提案するお店。
    ミラノを訪れる度に訪問していますが、初めて生でオーナーのマウロ氏をお見かけしました。感激です!

    その後お昼に行きそびれたGemelli【ジェメッリ】へ行きました。
    メンズ・レディスの品揃えもさることながら子ども服が充実。
    RALPH LAUREN【ラルフローレン】、ASPESI【アスペジ】、MONCLER【モンクレール】など品揃えが圧巻です。
    しかも訪れた時期はセールでしたので、買わずにはいられません!

  • 1月15日(金) PITTI IMMAGINE UOMO【ピッティ イマジネ ウォモ】MILANOへ移動

    Posted on Jan 16, 2010

    朝一、フィレンツェ市内にあるDr.Vrajues【ドットールヴラニエス】のお店を探しに行くことに。
    出国前に住所を教えて貰っていましたので、地図で調べて迷わず見つけることが出来ました。
    DSC01420

    お店の奥には工場らしき設備が見えました。
    ルームフレグランスのバリエーションがとにかく豊富に揃います。
    DSC01424

    日本では未入荷のシャンプー、ボディローションなどもありました。
    DSC01425
    私とウチヤマはその日本未入荷の商品の中からハンドクリームをお土産に購入。
    リリーの香りがほんのりとやさしく香ります。

    そして本日もPITTIの会場へ。
    本日は最終日と言うこともあり、来場者は昨日に比べ少ないようでした。
    これくらい少ない方が私たちは動きやすくて良いんですけどね~

    JHON SMEDLEY【ジョンスメドレー】のブース。
    昨年とは少し赴きの変わったカラーが充実しています。
    また今秋冬も全色展開決定でしょう~
    DSC01439

    Felisi【フェリージ】。
    今春夏から当店で新たに展開いたしますが、展示会にはオールレザーのニューモデルが登場していました。

    INCOTEX RED【インコテックスレッド】。
    2009年にデビューしたINCOTEX【インコテックス】のカジュアルラインですが、基本的にはPITTIでしか発注できないブランドだそうです。
    入場に対しての規制も厳しく、代理店の方のアテンドなしでは入れないことも。

    程好く加工されたパンツは風合いがあります。
    2009年秋冬にはほとんど店頭に並ぶ前に売り切れてしまったと言うジレ。

    その後、ひとしきりCINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】用の商品を発注し、力を使い果たして疲れた私。
    PITTI会場を後にし、会場外で食事を摂りました。

    そして、空いた時間を使いFIRENZE市内を散策します。

    紳士・婦人・子ども服を展開するRaspini【ラスピニ】。
    DSC01444
    昨年コチラでAERONAUTICA MILITARE【アエロナウティカミリターレ】の子供服を購入しましたが、今年も購入!
    少し大きめですが、子どもが着られるようになるのが楽しみです。

    夕方17:00の列車でMILANOに移動しました。
    FIRENZE-MILANO間は以前より早くなったそうで、1時間45分で移動が出来ます。 list of websites .

  • 1月14日(木) PITTI IMMAGINE UOMO【ピッティ イマジネ ウォモ】

    Posted on Jan 15, 2010

    今日は朝からPITTIの会場へ。
    PITTIへ入るには受付で名刺を渡すか用紙に記入をしてIDカードを作って貰います。
    ちなみに入場料は€25。
    この入場料さえ支払えば、きっと誰でもPITTIに入れるんじゃないでしょうか。
    名刺なんて適当に作れますからね~

    この日、PITTIは3日目でそこそこ人手は多いように感じましたが、取引先の方々の話では「2日目はもっと人が多かった」とか「2010春夏の時よりは盛況」との声を良く聞きました。
    一時は不況の影響でPITTI離れが顕著でしたから、少しは景気が戻ってきているのでしょうか・・・

    またブランドの入れ替わりが多くあったように思います。
    特にCLASSICO ITALIAから抜けてしまったブランドが多いのはとても残念ですが・・・
    しかし、これも時代の移り変わり。ファッションですから当然のことなのでしょうね。

    フィレンツェに直営店もある帽子ブランドGREVI【グレヴィ】。
    DSC01391
    メンズ、レディスともに良さそうな帽子がたくさんありました。
    DSC01388

    只今人気急上昇中のダウンジャケットブランドTATRAS【タトラス】。
    DSC01397
    実はセールスマネージャーのパオロ氏とは以前から顔見知りなんです。
    DSC01398

    J.W.BRAIN【ジェイダブリューブライン】。
    ブース内にボクシングのリングが。

    Altea【アルテア】。

    定番のネクタイ、ストール以外にもウェアが充実していました。

    INCOTEX RED【インコテックスレッド】。
    2009年にデビューしたINCOTEX【インコテックス】のカジュアルラインですが、基本的にはPITTIでしか発注できないブランドだそうです。
    入場に対しての規制も厳しく、代理店の方のアテンドなしでは入れないことも。

    程好く加工されたパンツは風合いがあります。
    2009年秋冬にはほとんど店頭に並ぶ前に売り切れてしまったと言うジレ。

    【スチアンコル】の三浦氏が手掛けるTOSHI MIURA【トシミウラ】。
    TOSHI MIURA【トシミウラ】としての日本国内の卸売りはしないそうですが、凄く気になったショートコートがありましたので、【スチアンコル】として展開して頂けるようにお願いしてきました。

    フェアアイル柄のニットJamison’s【ジャミーソンズ】。
    メンズもレディスもしっかり発注してきました。

    昨年までと違い、CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】とCinq essentiel【サンクエッセンシャル】の2店分のブランドの展示を見て回らないといけませんので、時間が全く足りませんでした。
    昨年は時間を持て余したくらいでしたが・・・
    「来年以降はもう一日早くフィレンツェに入ろうかな・・・」なんて考えてしまいましたよ~ domain generator cheap accommodation

  • 1月13日(水) 出国 関空出発 FIRENZE到着

    Posted on Jan 14, 2010

    こんばんは。店主のフジワラです。

    出張準備はいつも先日の夜に行います。
    何事もギリギリにならないとやらない性格なのです。
    しかし、いつになくスムーズに終わりまた。
    流石に少しは慣れてきたようです。

    また起床も遅れることなくスムーズに目が覚めました。
    子どもが幼稚園に行き始めてからは、毎朝「いってらっしゃい」を言うために早く起きる習慣がついていますから。
    いつもと違うのは子どもと一緒に玄関を出たこと。
    幼稚園バスのバス停までお見送りしてから、関空へ向かいます。

    今回、両替は前日に済ませておきました。
    €1=¥137.27
    £1=¥160.01
    前回よりも確実に上がっています・・・

    関空への到着はフライト予定時刻の約1時間半前。
    チケットを予約して貰う時、すでにチェックインを済ませて貰っており、座席も指定してありますから、必要以上に早く来なくても大丈夫なのです。
    ちなみに座席の予約は通路側がおススメ。隣の人を気にせず、立ち歩くことが出来ますので。
    窓からの景色は見えませんが、長時間のフライトですから、トイレに立ったり、飲み物を貰いに行ったりと自分のペースで行動が出来た方が疲れません。

    ちなみに1時間半前に着いてもあまり時間は余りません。
    荷物を預けたり、手荷物の検査を受けたり、出国の手続きなどはその度に列に並んで待たされますから、込んでいたりするとギリギリになってしまうくらいです。
    しかし、今日はスムーズにいきました。
    搭乗口近くで、恒例の食事を摂って飛行機に乗り込みます。
    DSC01366
    飛行機はAIR FRANCEです。

    最初の目的地はフィレンツェなのですが、日本からフィレンツェまでの直通便はありません。
    そのため、どの航空会社を利用しても、乗換えが必要です。
    ミラノやローマで乗り継いで行くのも、パリで乗り継いで行くのも時間的にはそう変わりませんから、いつも安い航空会社を選んでチケットを取って貰っています。

    まずは関空からパリ・シャルルドゴールまで約12時間。
    乗り換えに約2時間。
    シャルルドゴールからフィレンツェまで約2時間。
    やっとホテルにチェックインするのには自宅玄関を出た時間から約22時間が経過していました。
    長い道のりですね~

    軽く食事を摂った後、時差ボケでどうせ眠れないってことで、街中をブラブラ。
    歩いて土地勘を思い出していきます。

    夜に見るドゥオーモも神秘的で良いですね。
    DSC01375
    で、ひとしきりブラブラした後、特に眠くなった訳ではありませんでしたが、明日からに備えてホテルに戻りました。

  • 2010年1月 海外出張レポート

    Posted on Jan 12, 2010

    私自身、今回で5回目を迎える海外出張。
    今年は1月13日(水)に出発致します。

    これまでと違うのはこのCinq essentiel【サンクエッセンシャル】のための商品も手配しなければならないと言うこと・・・
    フランス・パリには何度か訪れたことがありますが、パリで行われる展示会には行ったことがありませんので・・・

    PREMIERE CLASSE【プルミエールクラス】やWHO’S NEXT【フーズネクスト】など聞いたことはあってもCINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】とはジャンルが違うため、わざわざ日程を合わせてまで行くことはしませんでした。

    しかし、今回は勉強のためにもフィレンツェのPITTIだけでなく、パリで行われる展示会にも日程が合うようにスケジュールを組みました。
    そのため、2週間を超える長期出張になってしまったのです~

    出張にはパソコンを持ち込んでリアルタイムで海外出張レポートをする予定。

    また、
    CINQUE CLASSICOのblog「cinque classico diary」
    店主 藤原義広のblog「行雲流水~思いつくままに~」
    CINQUE CLASSICOのスタッフ 内山敦樹のblog「花は半開、酒は微酔」
    でも、それぞれの海外出張レポートを致しますので、合わせてご覧くださいませ。

    なお、予定しているスケジュールは以下のとおりです。

    <スケジュール>
    1月13日(水) 出国 関空出発 FIRENZE到着
    1月14日(木) PITTI IMMAGINE UOMO【ピッティ イマジネ ウォモ】
    1月15日(金) PITTI IMMAGINE UOMO【ピッティ イマジネ ウォモ】MILANOへ移動
    1月16日(土) MILANO視察
    1月17日(日) MILANO SHOWROOM
    1月18日(月) MILANO SHOWROOM
    1月19日(火) LONDONへ移動 NORTHAMPTONへ
    1月20日(水) LONDON MAKER廻り
    1月21日(木) LONDON MALER廻り
    1月22日(金) PARISへ移動 展示会廻り
    1月23日(土) PARIS 展示会廻り
    1月24日(日) PARIS 展示会廻り
    1月25日(月) BRUXELLESへ移動 (ウチヤマ帰国)
    1月26日(火) BRUXELLES視察
    1月27日(水) ANTWERPEN視察
    1月28日(木) 帰国 BRUXELLES出発
    1月29日(金) 関空到着

    スタート→

    神戸三宮フレンチカジュアルセレクトショップ「Cinq essentiel blog
    神戸三宮クラシコイタリアセレクトショップ「cinque classico diary
    店主 藤原義広のblog「行雲流水~思いつくままに~
    CINQUE CLASSICOスタッフ 内山敦樹のblog「花は半開、酒は微酔car rental .

  • フライヤー出来上がりました

    Posted on Jan 11, 2010

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、こんばんは。店主のフジワラです。

    先日、Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】の2010春夏用のフライヤーが刷り上ってきました。
    10ssflyerweb
    今回もデザインをして頂いたのはCINQUE CLASSICO【チンクエラクシコ】ではお馴染みのDaisaku NAGAI氏です。

    実は明日からの海外出張でパリでお会いし、ブリュッセルを案内して頂く予定なのです!
    その際、ハンドメイドニットブランド「MOTHER HAND artisan」の製作風景なども拝見出来ればと思っております。
    今から楽しみです!

    ところで、このフライヤー、既にCINQUE CLASSICOの店頭で配布致しております。
    気になる方は、ご来店の際に一声お掛けくださいませ。

  • 新年明けましておめでとうございます。

    Posted on Jan 06, 2010

    お久しぶりです。ウッチーです。
    本年もよろしくお願いいたします。^-^

    サンクエッセンシャルの内装完成いたしましたー。
    IMG_5729
    素敵な店内、
    ぬくもりのある空気感、
    私の想像以上の仕上がりに、
    ココロおどり感激しています。
    携わって下さったみな様ありがとうございました。

    openまで、あと2カ月。トッテモ待ち遠しいですー。

    寒い日が続きますが、お身体には、気をつけて下さいね。

    ウッチーでした。

  • three dots【スリードッツ】

    Posted on Jan 06, 2010

    cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のblogをご覧の皆様こんにちは。店主のフジワラです。
    本日は取扱ブランドの中から”three dots【スリードッツ】”をご紹介いたします。

    three dots【スリードッツ】はCINQUE CLASSCICO【チンクエクラシコ】でも取り扱っていますので、ご愛用頂いている方も多いかと思います。
    しかし、ホントはthree dotsのサイトを見ても分かるとおり、レディスのコレクションが中心のブランドなんです。
    three dotsスリードッツ
    私も最初、輸入代理店さんからお誘いを受けた時は「メンズってあったんですか?」って感じでした。

    そして、実際three dots【スリードッツ】の展示会にお伺いしても全体のコレクションのうち9割以上はレディスで、メンズはベーシックなモデルのみしかありませんので、「いつかthree dots【スリードッツ】のレディスを取り扱えたら楽しいだろうな~」なんて思っていたのです。

    で、念願が叶いCinq essentiel【サンクエッセンシャル】で取り扱えることが決まったのです!

    そんなthree dots【スリードッツ】の最大の特徴は何と言ってもその素材の肌触りの良さです。
    アメリカ西海岸ではハリウッドセレブがこぞってまとめ買いをしているそうですから、その信頼の高さが分かりますよね~
    さらにレディスはメンズと違いデザインも豊富!(笑)
    基本はカットソー生地ですが、Tシャツだけでなく、ワンピースやスカートまでありますから。
    普段着にも通勤着にも活躍してくれそうなモデルがたくさんあります。

    ちなみにレディスはウッチー店長セレクトですのでご安心を!

    2010.4.19追記
    threedots
    three dots【スリードッツ】レディースの商品はコチラ

    threedotsmens
    three dots【スリードッツ】メンズの商品はコチラ

  • 謹賀新年

    Posted on Jan 03, 2010

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、新年明けましておめでとうございます。店主のフジワラです。

    今年は、いよいよ当店がオープン致します。
    現在は店舗の内装工事がほとんど出来上がり、商品の入荷待ちの状況です。
    しかし、インポートの商品がほとんどですから、入荷は2月以降なんです・・・

    入荷しましたら、急いでオープンに向けて準備致しますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

    なお、1月コチラのブログでは取り扱いブランドのご紹介と私の海外出張レポートを予定致しております。
    お楽しみに!

    それでは、今年からCinq essentiel【サンクエッセンシャル】をどうぞ宜しくお願い致します。

  • 内装工事進捗状況12/27

    Posted on Dec 28, 2009

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、こんばんは。店主のフジワラです。

    今日はトルソーが届きました。
    店名ロゴも一部付けられました。
    DSC01331
    外から見たウインドウ。
    子どものトルソーがかわいいですね~

    DSC01332
    店内のディスプレイステージ。
    ガラスブロックがキレイでしょ~

    DSC01334
    2番目の部屋から振り返った感じです。

    DSC01336
    一番奥の部屋から。

    これでほとんど完成しました!
    年内の作業はこれで終了。
    あとはマット、一部サインなど微調整程度です。

    春夏の商品の入荷が2月頃からですから、実際の開店はそれ以降になりますが、今すぐにでもオープン出来てしまいそうですね~

  • 内装工事進捗状況12/26

    Posted on Dec 26, 2009

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、こんにちは。店主のフジワラです。

    昨日・今日と設置されたモノをご紹介致します。
    まずは、CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】の店内でも使用していますコチラ。
    DSC01323
    BANG & OLUFSEN【バング&オルフセン】のBeoSound9000です。
    自分でお店を始める前から憧れていたステレオ。
    昨年のCINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】の増床リニューアルの時に初めて導入してトリコになってしまいました・・・

    そしてカウンター周りには。
    DSC01326
    パソコン、電話、レジスターです。
    パソコンはDELL【デル】の一体型studio oneと言うモデルを。
    コチラ一体型のため場所を取らず、スタイリッシュ。
    ワイヤレスキーボードとマウスも使い勝手最高です。
    また最新機種でWindows7を搭載しており、なんとタッチパネルなんです。
    断然マウスで使うことが多いとは思いますが・・・

    パソコンはこの他にもDELLのノートパソコンを用意しており、無線LANの環境を整えました。

    インターネットでの販売も行いますので、準備には抜かりなしです!

  • 内装工事進捗状況12/25

    Posted on Dec 25, 2009

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、こんばんは。店主のフジワラです。

    もう内装工事は完成間近です~
    DSC01317
    ショーウインドウを外から。

    DSC01319
    店内に入って。

    DSC01321
    一番奥の部屋。

    まだなモノ。
    B&Oのステレオ・スピーカー、サイン・フラッグ、マットなど。
    残り少なくなってきました。

  • 内装工事進捗状況12/22~23

    Posted on Dec 23, 2009

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、こんにちは。店主のフジワラです。

    内装工事もいよいよ大詰め。
    昨日は家具が搬入されました。
    DSC01310
    左側に積み上げられているのは壁面の棚板、右側はフロアに置く陳列棚です。
    その他にはレジカウンターや鏡なども搬入され、今までで最も人員数の多い一日でした。

    そして今日は。
    DSC01315
    天井の照明器具の取りつけなど、着々と完成に向け、仕上がって来ています~

    職人のみなさん、年内の完成に向け、大忙しです!

  • 内装工事進捗状況12/21

    Posted on Dec 21, 2009

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のブログをご覧のみなさま、こんばんは。店主のフジワラです。

    今日は床のタイルを張る作業を行うと聞いていましたので、午前中現場を覗いてみました。
    DSC01305
    すると、急ピッチで床にタイルが張られていました~
    職人さんの手際良い作業に思わず見とれてしまいます。
    ちなみに奥の2部屋は木目調のタイルを張ってもらっています。

    そして夕方、再び覗いてみると・・・
    DSC01308
    ナント、仕上がっていました!
    メッチャ早いです!
    一番手前の部屋は石調のタイルです。

    さらに一番奥の部屋はこんな感じに。
    DSC01306
    絨毯になっている部分にはお客様に腰かけて頂き寛いで頂けるカウンターテーブルとチェアを置く予定!

    明日からは既に家具類の搬入が始まるとのこと。
    日に日に完成に近づいております~