• Letroyes【ルトロア/ルトロワ】プルオーバーパーカー

    Posted on Feb 26, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんばんは。店主のフジワラです。

    本日ご紹介いたしますのはLetroyes【ルトロア/ルトロワ】のプルオーバーパーカーです。

    Letroyes【ルトロワ】プルオーバーパーカー SWEAT PULLOVER PARKA cotton GRIS CLAIR(メンズ・ライトグレー)
    602lgr1
    価格:税込¥23,100

    Letroyes【ルトロワ】プルオーバーパーカー SWEAT PULLOVER PARKA cotton MARINE(メンズ・ネイビー)
    602nvy1

    Letroyes【ルトロア/ルトロワ】は、低速の丸胴編み機で編まれたシームレスのカット&ソーを手がけるフランス発のブランドです。

    スウェットほど厚くないため、だらしないカジュアルスタイルになってしまうことはありません。
    そのまま一枚で着ても良し、ブルゾンやジャケットのインに着ても良し!
    スウェットはゴワゴワして使いにくいと思っていた方におススメの一着です。

    ほかのLetroyes【ルトロア/ルトロワ】はこちらからどうぞ。

    letoroyes

  • 3月1日(月)プレオープン!

    Posted on Feb 24, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんばんは。店主のフジワラです。

    皆様、大変お待たせ致しました。
    ようやくプレオープンの目途が立ちました~
    IMG_1336
    3月1日(月)よりプレオープン致します。

    店内もなんとか商品が揃いつつあります。
    とは言ってもギリギリ埋まる程度・・・
    まだまだスカスカですが・・・

    しかし、この時期は毎週のように入荷がありますから、すぐに一杯になるはず!

    是非皆様お越しくださいませ。

    なお、店頭でのクレジット決済は3月3日(水)夕方以降になる見込みです。
    あらかじめご了承くださいませ。

  • クレジット決済始まりました

    Posted on Feb 23, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんにちは。店主のフジワラです。

    大変お待たせ致しました!
    本日よりショッピングサイトにてクレジット決済が可能となりました。
    名称未設定-1
    各種クレジットカードで分割払い、リボ払い、ボーナス払いなどが可能です。

    皆様のご注文心よりお待ちいたしております!

  • 大阪&東京出張

    Posted on Feb 21, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんにちは。店主のフジワラです。

    実店舗はまだオープンもしていないと言うのに、すでに2010-11秋冬の仕入れが本格的にスタートしています。
    私は
    2月16日(火) 大阪
    2月17(水)~19日(金) 東京
    とハードなスケジュールをこなしてきました。

    何がハードかって一日に廻る代理店さんが5,6件ってのもハードなのですが、もっとしんどいのが移動なんです。
    神戸-東京は往復ともに深夜バスを利用するとそれぞれ8時間ずつかかりますから~
    しかし、往復で約8500円ですから安すぎ!新幹線の1/3です。
    浮いたお金で一点でも多く、商品を仕入れるつもりですので、ご期待ください。

    さて、これは夏の商品ですがこんな良い感じのモノを見つけましたよ~
    SOUTIENCOL【スチアンコル】
    DSC00294
    プリント柄から三浦氏がデザインされたそうです。
    実はこのプリント生地のジャケット、ショートパンツ、Tシャツ、ボウタイなんてのもあります。
    大人なアロハスタイル試してみたいですね~

    あとレディースではこんなコートを発注しました。
    Gloverall【グローバーオール】
    DSC00253
    定番のダッフルコートと違い、フロントボタンがくるみボタンです!
    シルエットも日本人女性の体型に合うようにアレンジされているようですよ!

    しかし、今から春になろうと言うのに夏物をしいれたり、冬物を仕入れたりと頭の中が混乱しそうです~

  • AMBOISE【アンボワーズ】Wリングリボンベルト(クロコダイル部分使い)

    Posted on Feb 15, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんばんは。店主のフジワラです。

    本日は男女兼用で使えて、とってもお買い得なアイテムをご紹介致します。

    AMBOISE【アンボワーズ】のリボンベルトです。

    AMBOISE【アンボワーズ】Wリングリボンベルト 3119/5112VA MARINE/ROUGE(レディース&メンズ・ネイビー/レッド)
    100mar_r1
    価格:税込¥11,550
    ベルト穴のないWリングベルトはサイズが自由自在で使いやすさ抜群。
    リボンのコントラストと部分使いのクロコダイルレザーがアクセントに最適です。

    AMBOISE【アンボワーズ】Wリングリボンベルト 3119/5112VA BEIGE/MARINE(レディース&メンズ・ベージュ/ネイビー
    100bei1
    価格:税込¥11,550
    クロコダイル革を部分使いしてこの価格!
    魅力的ですね。

    AMBOISE【アンボワーズ】Wリングリボンベルト 31119/5112VA BLACK/BEIGE(レディース&メンズ・ブラック/ベージュ)
    100blk1
    価格:税込¥11,550
    シックなカラーリングのブラック&ベージュ。
    カジュアルな着こなしも上品に見えます。

    春夏はアウターを脱いで、ベルトが見える機会が増えますから気が抜けませんね~

    ほかのAMBOISE【アンボワーズ】はこちらからどうぞ。
    amboise

  • repetto【レペット】ZIZI HOMME(ジジオム)入荷しました!

    Posted on Feb 13, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんばんは。店主のフジワラです。

    本日repetto【レペット】が入荷致しました!
    なかでも問い合わせの多かったメンズの商品ZIZI HOMME(ジジオム)を早速、撮影しアップ致しましたのでご紹介致します。

    repetto【レペット】フラットシューズ ジジオム ZIZI HOMME V388C chevre BLANC(メンズ・ホワイト)
    zizihommev388cwhi1
    価格:税込¥30,450
    仏の俳優セルジュ・ゲンズブールが愛用したモデル。
    気取って素足履きが似合う一足です。

    repetto【レペット】フラットシューズ ジジオム ZIZI HOMME V388C chevre NOIR(メンズ・ブラック)
    zizihommev388cblk1
    価格:税込¥30,450

    私も早速、白を購入することに決めました!
    暖かくなったらデニムをロールアップして素足履きします!
    ゲンズブール気取りです!
    春になるのが楽しみですね~
    repetto_m

  • three dots【スリードッツ】Jessica 3/4slv ジェシカUネック7分袖

    Posted on Feb 13, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんにちは。店主のフジワラです。

    本日も既にアップ済の商品の中からおススメをご紹介させて頂きます。

    three dots【スリードッツ】のJessicaジェシカです。

    three dots【スリードッツ】7分袖Uネックカットソー 3/4slv Jessica AA4S-041 cotton knits basics WHITE(レディース・ホワイト
    l300whi1
    価格:税込¥7770
    鎖骨が最もキレイに見えるように計算されたUネック。
    着るだけでオンナ度アップです。

    three dots【スリードッツ】7分袖Uネックカットソー 3/4slv Jessica AA4S-041 cotton knits basics FROST GREY(レディース・グレー)
    l300fro1
    価格:税込¥7770
    ハリウッドセレブも愛用のカットソー。
    その秘密は着ればすぐに分かります。

    three dots【スリードッツ】7分袖Uネックカットソー 3/4slv Jessica AA4S-041 cotton knits basics DRESS BLUE(レディース・ネイビー
    l300dre1
    価格:税込¥7770
    肌触りが柔らかく、スッキリ見えるフィット感。
    重ね着使いにも手放せない1マイです。

    three dots【スリードッツ】7分袖Uネックカットソー 3/4slv Jessica AA4S-041 cotton knits basics BLACK(レディース・ブラック)
    l300bla1
    価格:税込¥7770
    Uネックの開き具合もさることながらウエストのシェイプもとってもキレイ。
    フィット感が抜群です。

    three dots【スリードッツ】のJessicaは本日ご紹介した7分袖(3/7slv)タイプと半袖タイプがございます。

    もちろん他にもthree dots【スリードッツ】のレディース商品がたくさん入荷しておりますので、コチラからご覧くださいませ。
    threedots

  • SAINT JAMES【セントジェームス】OUESSANT BORDERウエッソンボーダー入荷しました。

    Posted on Feb 11, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんにちは。店主のフジワラです。

    さて昨日なんとかオープンしましたショッピングサイトの中から、本日はSAINT JAMES【セントジェームス】のボーダーTシャツをご紹介します。
    SAINT JAMES【セントジェームス】ボートネックボーダーバスクシャツ ウェッソンOUESSANT BORDER ECRU/MARINE(メンズ・生成り/マリン)
    IMG_9660
    価格:税込¥9450
    SAINT JAMES【セントジェームス】と言えば、まずはコレですよね。
    生成り×ネイビーのボーダーです。
    定番の柄ですので、毎年・毎シーズン展開されているカラーです。
    着こんでダメになったらまた同じモノが欲しくなる代表例です。

    SAINT JAMES【セントジェームス】ボートネックボーダーバスクシャツ ウェッソンOUESSANT BORDER GRI CL/GRI CHINE(メンズ・霜降りグレー/霜降りダークグレー)
    IMG_9648
    価格:税込¥9450
    一見定番っぽいカラーリングですが、全体に杢がかっており、今季の新色です。
    生成り×ネイビーほどコントラストが強くないためボーダーが苦手な方にも着こなしやすいのでおススメです。

    SAINT JAMES【セントジェームス】ボートネックボーダーバスクシャツ ウェッソンOUESSANT BORDER ECRU/PARME(メンズ・生成り/薄紫)
    IMG_9654
    価格:税込¥9450
    個人的にこの中では最もおススメの色目。
    桜が咲く頃にコレ一枚で外に出掛けるのが待ち遠しいですね~

    SAINT JAMES【セントジェームス】ボートネックボーダーバスクシャツ ウェッソンOUESSANT BORDER JASPER/CORNEL(メンズ・杢ベージュ/杢ピンク)
    IMG_9667
    価格:税込¥9450
    インナーに着て最も引き立つのはこの色。
    春まで待たずともダウンのインナーにすぐ着られますね。

    ちなみにサイズはユニセックスサイズになっています。男女兼用ってことです。
    身長165cm、体重55kg(最近はもうちょっとあるかも)の私でT3をジャストサイズで着ています。ゆったり着るのが好きなかたならT4かもしれません。

    洗濯していくと表記してある寸法よりもワンサイズくらいは縮みます。
    縮んで目が詰まる分、丈夫になって長持ちするのです。
    縮むのは特徴ととらえて頂きたく思います。

    幅は縮んでも着ると馴染みますので気にならないと思います。
    ただし、着丈・袖丈は縮むとほとんど戻りませんので、ご注意を。

    もちろんレディースサイズもご用意しております。コチラをご覧下さいませ。
    saintjames

  • ショッピングサイト オープンしました!(とりあえずですが・・・)

    Posted on Feb 10, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんばんは。店主の藤フジワラです。

    本日Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のショッピングサイトがオープン致しました!
    名称未設定-1
    とは言え、ホントにとりあえずって感じで申し訳ないのですが・・・

    当店はインポートの商品を主に取り扱うことにしていますので、入荷時期が不確定な商品が多いんです・・・
    少しずつ入荷してきていますので、写真撮影、画像の加工の終わった商品から順にアップしていっております。
    その作業をするため、私、展示会への出張以外はほとんどお店に籠っていました。
    ほとんど引きこもり状態です。
    朝10時くらいにお店に入って夜は終電間際まで作業。自宅に帰ってからも作業。
    毎日その繰り返しです。
    2月いっぱいは続きそうですね~

    しかし、早くも商品についてのお問い合わせも数件頂いておりまして、ホントにありがたい限りです。
    お待ちいただいているお客様のためにも、出来るだけ早く商品をご紹介できるようガンバリマス!

  • 東京出張にきました。

    Posted on Feb 03, 2010

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】のblogをご覧の皆様おはようございます。店主のフジワラです。

    本日私は2010-11秋冬商品を仕入れるために東京に来ています。
    DSC00004
    昨年は新幹線で移動していましたが、今年は海外出張で費用が掛かりすぎましたので、原点回帰で深夜高速バスを利用。
    飛行機で関空-パリが約12時間。
    夜行バスで神戸-新宿が約8時間。
    ん~辛いですね~

    本日の仕入れはウッチー店長と一緒にthree dots【スリードッツ】、repetto【レペット】、TATRAS【タトラス】などを廻る予定。

    展示会で発注した商品なども後日ご紹介していきます。
    お楽しみに!

  • 2010年1月 海外出張 まとめ

    Posted on Jan 31, 2010

    Cinq essentiel blog【サンクエッセンシャルブログ】をご覧の皆様こんばんは。店主のフジワラです。

    一昨日、無事に帰国致しました。
    珍しく時差ボケや体調を崩すこともなく、帰国したその日から出勤するハードなスケジュールをこなすことが出来ました。

    さて、今回の海外出張では、今までにも増して自身を持ってお勧めできる良い商品をたくさん見つけてくることが出来ました。
    メーカーに無理を聞いてもらって特別に企画して頂いた商品もいくつかあります。
    我ながら良い仕事が出来たと自負しております。(プライベートは災難ばかりでしたが・・・)

    今までの海外出張と大きく違うのはPITTIだけでなく、パリで行われる展示会Premiere Classe、WHO’S NEXT、Pret a Porter Paris、MAISON&OBJETなどの展示会に初めて行ったことです。
    パリでの展示会はクラシコイタリアとはほとんど関係のないファッションの展示会ですので、今まで行ったことがなかったのですが・・・
    しかし、行ってみてホントに刺激になりました!
    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】で取り扱う商品を見つけることも出来ましたし。
    今後も機会があれば、是非行きたいと思います!

    海外出張には高い費用が必要となります。
    しかし、日本に居ながらでは得られない、現地の空気、彼らの文化。
    そして作り手と会話を交わすことによって感じられる情熱。
    それが、私たちが提案するファッションに少なからず影響すると信じてやみません。

    私の留守中、開店準備が進みませんでしたので楽しみにお待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
    それでもblogをご覧下さっていたお客様に改めてお詫びと御礼を申し上げます。
    申し訳ございません、そして本当にありがとうございます。

    この海外出張レポートは、これから暇を見つけて加筆・修正を加えて仕上げていきます。
    しばらく時間が掛かると思いますが、気長にお待ちくださいませ。
    「Cinq essentiel blog」「cinque classico diary」「行雲流水~思いつくままに~」「花は半開、酒は微酔」と合わせてお楽しみ頂けるように致しますので、お楽しみに。

    Cinq essentiel blog 2010年1月 海外出張 スタート
    cinque classico diary 2010年1月 海外出張 スタート
    行雲流水~思いつくままに~ 2010年1月 海外出張 スタート
    花は半開、酒は微酔 2010年1月 海外出張 スタート

  • 1月19日(火) LONDONへ移動 NORTHAMPTONへ

    Posted on Jan 20, 2010

    早朝にMILANOからLONDONに移動します。
    リナーテ空港まではホテルからタクシーで20分程。
    飛行機はBRITISH AIRWAYSです。
    DSC01539

    ヒースロー空港からLONDON市内まではヒースローエクスプレス。
    約30分程です。
    DSC01543

    ホテルに荷物を置いた私たちはすぐに列車でノーザンプトンを目指します。
    ちなみにノーザンプトンへの列車はユーストン駅から出ています。
    ロンドンから1時間弱ほどで到着しました。
    P1000863

    Tricker’s【トリッカーズ】へ。
    DSC01553

    こちらはファクトリーアウトレットショップ。
    DSC01555

    ここへも何度も来ていますが、発注をするために訪れたのは初めて。
    今回は堂々と工場の見学を申し入れ、快諾して頂けました。

    ビスポーク用の木型。
    DSC01558

    名前が書かれています。
    ショーンコネリーの木型もあるそうです。
    DSC01559

    アッパーのパターンの切り出し。
    DSC01562

    DSC01563

    アッパーの縫いは女性工員の仕事です。
    熟練した職人さんがいとも簡単に作業をこなします。
    DSC01567

    P1000901

    縫いあがったアッパーはサウナのような高温多湿の部屋で数週間寝かされるそうです。
    これをすることにより、革が柔らかくなりひび割れを防げるとのこと。
    P1000903

    機会による釣り込み。
    ここからは力が必要な仕事ですので、タフな男性工員の仕事です。
    P1000906

    リブの取り付け。
    P1000909

    木製のシャンク。他に金属性のシャンクもあるとのこと。
    P1000916

    たっぷりとコルクが盛られます。
    P1000915

    取り付けたソールをローラーで馴染ませます。
    P1000919

    ウェルテッド。
    ゴム底の靴の方が素材が柔らかいため、やりやすいそうです。
    革底はより熟練した技術が必要。

    コバを削ります。
    P1000921

    こうしてたくさんの人の手を介して一足の靴が作られる様子を目の当たりにした私はたくさんのサンプルが並べられたショールームで予定以上の靴を発注してしまうのでした・・・
    まぁ毎度のことですが・・・
    P1000928

    写真に写っているのはセールスマネージャーのロイ氏。
    P1000936

    実は彼には借りがあるのです。
    と言うのも2007年の海外出張時、台風の影響でノーザンプトンの手前で列車がストップしてしまいました。
    立往生していた私たちを車で迎えに来てくれたのは、そのロイ氏だったのです。
    当時Tricker’s【トリッカーズ】と取引もない私。
    「いつか、Tricker’s【トリッカーズ】でたくさん発注しよう!」と心に決めたその想いを今回少しだけ果たせたように思います。

    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】で取り扱う特別仕様のTricker’s【トリッカーズ】を発注しました!
    夏には入荷予定ですので、気になる方はお問い合わせください!

  • 1月18日(月) MILANO SHOWROOM

    Posted on Jan 19, 2010

    朝一、Alpo【アルポ】のショールームを訪れました。
    DSC01502
    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】で展開予定のメンズ・レディスのグローブを選びます。
    デザイン性が高く、バリエーションが多いので選び甲斐がありますね~
    ショールームにはアルマーニやクリスチャンディオールのOEMをした資料が展示されていました。

    FRANKDANIEL【フランクダニエル】。
    DSC01508
    ホテルの一室を借りて展示会が行われています。

    圧巻の世界観、Altea【アルテア】。
    DSC01514
    DSC01515
    日本ではネクタイ・ストールが中心の展開ですが、MILANOではニットを展開しているセレクトショップを良く見かけます。
    カラフルな色、一捻りしたデザイン、良心的な価格と市場に受ける要素が多いのが要因でしょうね~
    当店も検討の価値ありです!

    大きな通りに面して大規模なショールームを構えるBOGLOOLI【ボリオリ】。

    DSC01516
    DSC01518この規模だけでもこのブランドの勢いが分かりますね~
    ロシア、ポーランド、ポルトガルなどのバイヤーもたくさん訪れて盛況でした。
    モードブランドを展開しているお店でも取り扱われているケースも多いようです。

    その後はまだ回れていないショップ巡りを。
    ミラノで最も有名なセレクトショップと言っても過言ではない10 Corso Como【ディエチコルソコモ】。
    東京の青山にもありますが、ここは規模が違います。
    この世界観は他では味わえませんね~
    「ジャンルは違うけどやっぱりスゴイわぁ」と思わされました。

    ディエチコルソコモの並びにあるBoule de neige【ボウレデニエジェ】。

    古着のリメイクでも有名なERAL55【エラルチンクアンタチンクエ】。
    日本人スタッフも居て安心してショッピングができるお店です。

    やはりミラノのお店はディスプレイのレベルが高いです。
    アイデアの豊かさ、頭の柔らかさには感心させられっぱなしでした~

  • 1月17日(日) MILANO SHOWROOM

    Posted on Jan 18, 2010

    本日はまずショールームBreramode【ブレラモーダ】へ。
    DSC01475
    イタリアのほとんどのお店や会社は日曜日は休みですが、日本人バイヤーが多く訪れるシュールームですので、日曜日も営業しているようです。

    ココではストールのブランドEPICE【エピス】をオーダーします。

    アーティスティックな柄が印象的。
    誰でも取り扱いできるブランドではありませんし、日本に居ながらでは発注が不可能ですので、思い切って発注!

    PITTIでも拝見しましたがTATRAS【タトラス】のショールームにお邪魔しました。
    DSC01478
    DSC01479
    やはりコチラの方が世界観が伝わりやすいですね~

    TATRAS【タトラス】のショールーム横でこんなブランドを見つけました。
    la tua【ラトゥア】です。
    イタリア在住で画家でもある日本人女性がつくるアクセサリーです。
    Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】で展開出来るかどうか、要検討・要交渉ですね~

    WHITE HOMME【ホワイトオム】。
    DSC01480
    PITTIで見かけた日本人の有名バイヤーの多くがコチラにも訪れていました。

    ショールームや展示会で見る全てのブランドを取り扱う訳ではありませんが、たくさんのブランドの提案を見ることは刺激になります。
    ここまで足を運ばないとお目にかかれないブランドもたくさんありますので!

  • 1月16日(土) MILANO視察

    Posted on Jan 17, 2010

    今日はミラノ市内の市場調査のためセレクトショップを中心に視察して回ります。
    まずはP.TA GENOVA周辺から。
    DSC01456

    モード系のセレクトショップANTONIOLI【アントニオーリ】。
    DSC01458
    店内のディスプレイと店員さんがメッチャカッコよかったです。
    是非とも参考にさせて頂きます~

    そのまま徒歩でTICINESEを歩いて散策。
    DSC01459
    オシャレで手の込んだディスプレイをしているお店がたくさん並んでいます。

    LEONでもお馴染みBIFFI【ビッフィ】。
    DSC01463
    DSC01464

    Al Basar【アルバザール】。
    あのリーノ氏もいらっしゃいました。
    DSC01466
    JACOB COHEN【ヤコブコーエン】の品揃えが充実。しかしほとんどJ610でした。

    その後Gemelli【ジェメッリ】を見る予定でしたが、昼休みに入ってしまったため、一旦ドゥオモ周辺に戻ることに・・・
    イタリアの個店では13時~15時もしくは16時まで昼休みをとるお店が多いようで・・・

    BRIAN&BARRY【ブライアン&バリー】。
    DSC01471
    BARBA【バルバ】、INCOTEX CINQUETASCHE【インコテックスチンクエタスケ】、BOGLIOLI【ボリオリ】など当店と同じ取り扱いブランドも多く、スタイリングの提案も近いモノがあります。
    見せ方はもっとモードっぽいんですけど、どことなく似ている雰囲気・・・

    Vannucci【ヴァンヌッチ】のS.BABILA店。
    JACOB COHEN【ヤコブコーエン】、PT01【ピーティーゼロウーノ】、AERONAUTICA MILITARE【アエロナウティカミリターレ】など当店と同じブランドも多いですが、もう少し年齢層が高めなイメージ。

    EDDY MONETTI【エディモネッティ】。
    クラシコイタリア協会にも加盟していました。
    コチラも年齢層は高め。

    ISAIA【イザイア】の直営店。
    昨年新しくオープンしており、私も初めての訪問。
    2階のフロアが広く、日本では展開されていないニット、靴、小物までフルラインナップが揃います。
    ただのクラシックでもモードでもない提案が刺激的でした~

    その斜め向かいにはCruciani【クルチアーニ】。

    Kiton【キトン】、Brioni【ブリオーニ】、STEFANI RICCI【ステファノリッチ】など圧巻の品揃えのCASTELLANI【カステッラニ】。

    エマニュエル2世のガッレリアの出口付近にあるBorsalino【ボルサリーノ】。
    レディスも充実しています。

    コチラもガッレリア近くにあるLUIGI BORELLI【ルイジボレッリ】の直営店。

    遅めの昼食を軽く摂った後、CADORNA周辺まで地下鉄で移動します。
    ミラノのセレクトショップで私が最も好きなCuratolo【クラトロ】。
    DUVETICA【デュベティカ】、BOGLIOLI【ボリオリ】、DANOLIS【ダノリス】、JOHN SMEDLEY【ジョンスメドレー】などを取り扱い、クラシックなアイテムを揃えながらもモダン・カジュアルに提案するお店。
    ミラノを訪れる度に訪問していますが、初めて生でオーナーのマウロ氏をお見かけしました。感激です!

    その後お昼に行きそびれたGemelli【ジェメッリ】へ行きました。
    メンズ・レディスの品揃えもさることながら子ども服が充実。
    RALPH LAUREN【ラルフローレン】、ASPESI【アスペジ】、MONCLER【モンクレール】など品揃えが圧巻です。
    しかも訪れた時期はセールでしたので、買わずにはいられません!